2005年10月16日

旅日記 〜part1 軽井沢編〜

旅行から帰ってきた!
一週間ぶりにPCの前へ。
行き先は、ここしばらく毎年行っている軽井沢(part1) +万座・草津(part2)。
主要スポット振り返り。私的オススメには☆をつけときます。

-アミューズメント-

・セゾン現代美術館 ☆
千ヶ滝温泉の近くにある現代美術館。ここは混雑期の軽井沢でも人が少なくて、落ち着く場所。今回の企画展は「ART TODAY」という若手の日本人作家をとりあげているもの。斉藤芽生の「踊場酒場」がよかった。Dは現代美術好きだから、ココに来ると私の1.5倍スローに周る。荒川修作の「意味のメカニズム」を買おうかさんざん迷ってやめていた。アンゼルム・キーファーの「革命の女たち」は、一部屋まるごと作品で、以前は歩き回って見れたんだけど、部屋の中に入って見れなくなっていた。心ない人が作品を壊して修復中とのこと。許せん!!!むかっ(怒り)などと言いつつカフェでまったり。
sezon.JPG

・絵本の森美術館 ☆
300年にわたる絵本の歴史がわかる展示がおもしろい。なつかしい本あり、ファンタジーあり、実は残酷な絵本あり。(指をしゃぶる子供はお仕置きに指切られるって・・・) 美術館の雰囲気も素敵で、森林のなかにひっそりたたずんでいる感じ。

・エルツおもちゃの博物館
ドイツ・エルツ地方の木工おもちゃを展示してある。一足早いクリスマス気分を味わえた。くるみ割り人形の表情が、何ともいかつくて皮肉っぽい。それにしても、細かい所まで細工してあってドイツ職人魂には頭がさがります。ヨーロッパのものは色使いがきれい。

・トリックアート美術館
旧軽銀座入口付近にある美術館。おもしろ写真を撮りまくる。1Fの喫茶店でチーズケーキがサービスでついてくる。

・IMAXシアター 
プリンスショッピングセンターにあって、いつも素通りしていた所。「ニューヨーク物語」「AMAZING CAVES」の2本立てで観る。画面も大きくて(パンフによると、通常スクリーンの5倍!)大迫力、映画の内容も予想以上に面白かった。
ニューヨーク物語は、ロシアの少年がアメリカに移住した祖先を訪ねていく(密航)物語なんだけど、古き良きアメリカの風景を存分に楽しめて、気分はマルコビッチの穴的というか。少年の横でのぞいてる感じ。
AMAZING CAVESは、「極限環境微生物」を求める洞窟探検家の女性2人が主人公のドキュメンタリー。同じ女性として、全くもって真似できません。すごいの一言です。

・タリアセン ☆
空気がきれいだー深呼吸。
池にいる鯉にエサをあげると、驚くほどの数が寄ってきて一斉に口をぱくぱく。ちょっとキモイ。
一人乗り自転車こぎボート?へ。かなり楽しんだ。
shiozawa.JPG

・プリンスボウル
普段は一切やらないのに、なぜか軽井沢へくるとボウリングしてしまう。スコアもなぜかいい。 
→ D:143  私:120 


-食事レストラン・喫茶喫茶店-

・アトリエ・ド・フロマージュ ☆
クアトロフォルマッジのピザが大好き。やっぱり何といってもチーズがおいしい。家食用のチーズもここで購入。今度行ったときは、チーズフォンシュにチャレンジしたい。

・サンジェルマン ☆
軽井沢駅近くの洋食屋。古ーい感じの店内だけど、味はピカイチ。お手頃プライスでやわらかくてジューシーなステーキが。お魚もおいしい。

・エルミタージュ・ドゥ・タムラ ☆
一年に一回。いつもどんなお料理をいただけるのか楽しみなところ。ワインリストもすばらしい。へたに都内で飲むと、おそらく倍近くはする価格設定のものもあると思われる。。ゆったりとした楽しい時間を過ごせました。
 最近は、タムラシェフのルゥをスーパーで売っているのを見かけるようになったし、もう本当に有名店。ちょっと前から?なお皿もあるとかないとか噂をチラホラ耳にしていたけど、やはりマダム曰く「昨年はアラカルトのお店(無彩庵)ができて、タムラがそちらへかかりきっりで味が不安定がなときもありましたが、もう大丈夫です。復活しました。」とのこと。なるほど。
マダムは先日右腕を骨折されて、現在リハビリ中だそうです。早く完治されますように。

・グラナダ 西洋食堂 
軽井沢駅近くのスペイン料理店。毎度行くお気に入りの「東間」の系列店「ZEN」に初めて行こうとしたら、ラストオーダーの時間になってて、あわてて他を探してすべりこんだお店ダッシュ(走り出すさま)
生ハムというとイタリアのパルマ産しか思い浮かばないけど、ハモンセラーノという世界3大生ハム(初めて知ったけど・・・)の一角を成すスペイン生ハムがあって、とてもおいしかった〜。あと、お米から炊いたサフランのきいたパエリアと、オリジナルのサングリアもGOOD!新発見ぴかぴか(新しい)

・志な乃 ☆
タリアセン近くバイパス沿いの蕎麦屋。ここの「石臼挽き蕎麦」さいこー!10割そばならではの風味がたまりません。遅い時間だと売切れのときもあるもうやだ〜(悲しい顔)。数々ある軽井沢の蕎麦屋のなかでも、かなりいけてると思います。

・村民食堂
星野リゾート内にあるおしゃれなレストラン。お料理もおしゃれ。敷地全体がおしゃれ。

・ろぐ亭 ☆
中軽井沢にあるのログハウスつくりの焼肉屋。ここのランチはしっかり焼肉気分を味わえてリーズナブル!お得です。

・丸山珈琲 ☆
国道18号からちょっと入った所にある、軽井沢で一番のお気に入り珈琲屋さん。悩みに悩んだあげくブレンドコーヒーをいただいく。深煎りでこくがある。ある。持ち帰り用に、ホンジュラス・カップ・オブ・エクセレンス第1位の「ホンジュラス・エル・オコティージョ」のお豆を購入。袋を空けたとたんに、すばらしい香りが部屋中に広がる。ネットで調べてみたら、知る人ぞ知る有名店らしいことを今さら知った。

・珈琲歌劇 
あまりの寒さにフラリと入った旧軽銀座近くの喫茶店。アンティーク家具が大人っぽい。珈琲のお店とありながら、いわゆるコーヒーメニューはブレンド一種類のみ!よっぽどの自信と、さっそく試してみる。ロイヤルコペンハーゲンのカップでサーブされたコーヒーはバランスがとれていながら個性的な味と香りでおいしい〜。お店の人に聞いてみたら、ななんと丸山珈琲のお豆ご使用でした。
coffee.JPG

・浅野屋 ☆
旧軽銀座にある超有名なパン屋。いつも混んでる〜。

・銀亭 ☆
ツルヤ近くのパン屋。野菜売ってる。手作りな感じで、どれもおいしい。


あとは、南が丘の別荘巡り家、浅間山を望んでのドライブ車(セダン)、72ゴルフ練習場ゴルフ、腸詰屋などなど。


次回〜 Part2 万座・草津編 〜へ続く。


posted by ちい at 18:20| ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記的に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。