2005年10月18日

わがや(実家)の犬
furan.JPG
愛称:フラン 本名:フランソワ
フランはとってもかわいい。
そしてかしこい。
「まて」ができる。人でも「まて」できないことはある。


これはある日、親が軽井沢でフランを連れてカフェしていたときの出来事である。
軽井沢は、犬と一緒に入れるお店も多く、よく毛並みの良い犬を連れている人を見かける。

有閑マダム「あらー、ワンちゃん。お名前は?」
うちの親 「ありがとうございます〜。フランっていいます。」
有閑マダム「何ていう種類かしら。かわいいわね。初めてみるわー。」
うちの親 「・・・(しばらく間)ミックスです。」
有閑マダム「ミックス?えぇ、あ、そう。オホホホホ。」
うちの親 「そうです。オホホホホ。」

軽井沢にあまたいる血統に新しい犬種が加わった瞬間だ。(と思う)

でも、
フランは雑種だけどお嬢様なんですよ、ほんと。
 アレルギー用の専用フード(コレお高い)
 ステンレスの食器(高級感ある〜)
 おやつはささみジャーキー(おいしそうに見える)
 週1の美容院(私の何倍かの頻度だ)
 頭にピンクのおりぼん(お嬢様の代名詞)
ほらね。

おまけに花粉症。都会派だ。


たまにこんなうつろな顔もする
furan2.JPG
何考えてんだろ。


posted by ちい at 21:38| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

旅日記〜part2 万座・草津編〜

昨日に引き続きまして
part2 万座・草津編いい気分(温泉)

・万座温泉ホテル
道路がまっすぐで気持ちのいいドライブコース、鬼押ハイウェイを通って万座温泉街へ。
万座に泊まって思わずでた言葉「うーん、渋い。もう一杯。」
宿はしぶいが温泉はホント最高。ここは9つある源泉のうち「極楽湯」という眺めのよいお風呂(富士山の5合目と同じ標高だそうで!)がガイドブックとかではよく取り上げられてるけど、私は「苦湯」というお湯の虜に・・・。乳白色でお湯がやわらかい。さすが湯治場になっているだけのことはある。

・奈良屋
naraya.JPG草津の湯畑近くの純和風旅館。
清潔で洗練されたお宿でした。お料理が想像以上においしくてびっくり。いい意味で期待を裏切られた。お湯はちょっと私には刺激が強かったかな。源泉は白旗の湯だそうです。
kusatsu night.JPG雨降る夜の温泉街 草津に消えてく私。

yumomi.JPG草津といえば湯もみ。チョイナチョイナ〜♪

・白根山
yumiike.JPG酸性が強くて魚は住んでいない弓池。カモはいた。
yugama.JPG湯釜。エメラルドグリーンクリーム色の湖わかる?きれー!


霧も出て霧寒い日もあったけど、相当リフレッシュ手(チョキ)
さてさて、たのしい旅行振り返り日記はこれでおしまい。
現実に戻って頑張ろうっと。


posted by ちい at 00:13| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記的に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。