2005年10月19日

アロマテラピーのすすめ

今から数年前、突然アロマテラピーにはまった時期があった。
熱しやすい私はグッド(上向き矢印)、資格ゲッターと化しアロマテラピー検定1級なるものを取得。
意気揚々と次ステップの資格に向けて猛勉強!

・・・しようと思ったころ
醒めやすい私はバッド(下向き矢印)、あっさりお勉強はやめたふらふら

そんなこんなで、ある程度の知識と材料が揃って、アロマテラピーを生活に取り入れることが定着した。本日は、私の使い方を簡単にご紹介します。

・万能スプレー(エアーフレッシュナー、フットスプレー、化粧水などとして)
お好みの精油+無水エタノール+精製水(ミネラルウォーター可)
無水エタノールと精製水は薬局で売ってる。
作っておいて、よく振ったら、いつでもどこでもシュッシュ。
車内にスプレーもいい。ファブ○ーズいらず。

 リビングに:ラベンダー・ローズマリー・オレンジ
 寝室に:ラベンダー・イランライン・カモミール
 フットスプレーとして:ペパーミント、ジュニパー、ティートゥリー、ラベンダー

・おしぼり
精油を数滴たらした水にタオルをひたして、ほんのり香るおしぼりを。
氷水でつくると冷タオル。レンジでチンするとホットタオル。

・アロマランプ
寒くなってきたからか、最近急に大活躍している。
aroma.JPG←ニールズヤードのが今一番のお気に入り。
やさしくお部屋に香ります。電気式だから、消し忘れても安心。

・洗濯機に
すすぎのとき、精油を直接数滴たらして、そのまま脱水。
ティートゥリー、ラベンダー、ユーカリ、ペパーミントなど。
部屋干ししてもにおわない〜♪

・マッサージオイル
ホホバオイル30ml+お好みの精油10〜12滴
これからは乾燥するから、マカダミアナッツオイルを加えたりすると保湿アップ。
精油をブレンドしても楽しい。

 ダイエット用:グレープフルーツ(脂肪消化促進!)
 保湿用:フランキンセンス(老化肌活性!)
 足のむくみ用:ジュニパー

・万能クレンザー
重曹+お好みの精油
どこでもごしごしキュッキュ。洗面所、お風呂、キッチンの汚れとか。
ティートゥリー、レモンングラスなど。


※あくまで個人の使い方の一例です。ご購入の際は、お店の方に相談されることとおすすめします。
※妊娠中の方・お子さま・高血圧・アレルギー体質の方は、精油の種類にご注意を。
※柑橘系の精油は、光感作作用があるものがあります。肌につけたあと一定時間以内に太陽にあたると、なんと女性の大敵、シミ・ソバカスの原因になりますので、超ご注意を。
※精油・キャリアオイルともに信頼できるブランドを選びましょう。ラベンダーで安眠しようと思ったら、逆に目が覚めるなんてことも起きかねません。
※同じ種類の精油でも、香り・効能ともにブランドによって違いますし、同じブランドでも産地によって違ったりします。最後は好みの香りで選ぶべしです。


ここで、クローズアップ精油目
女性の味方「フランキンセンス」についてちょっと詳しく。
興味のある方、続きをどうぞ
posted by ちい at 22:26| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | オウチで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。