2005年11月17日

探しモノ

今日は休球日です。
(グラチャンの試合がないだけです)

さて、日に日に寒くなってきましたね。
温かいのみもの喫茶店が美味しくなります。
日本茶・紅茶・中国茶・コーヒー・ハーブティーと、なんでもござれのわが家では、
いちいちコンロでお湯を沸かして、場合によってはちょっとさましてってのは、どうも非効率的だと常々思っていたんです。
そこで、探し始めたのが「ポット」。
電器屋、ネット、雑貨屋と数日見まくりました。

そもそも日本メーカーのポットは、かなり高機能。
お手頃なものから高価なものまで、たくさん種類あります。
でも、気に入るデザインのものが、どうもありませんでした。

そこで、目にとまったのがケトル。
何といっても見た目がかわゆい。
有名どこのT−FALがよいかしら。
しかし、基本的な「沸かす」機能メインにしている割には、お値段が。

うーん、悩みました。

悩んでいるうちに、途中でそれて、コーヒーポットが欲かったことも思い出してしまいました。
今まで「やかん」で頑張ってちょろちょろ出してコーヒーのドリップしていたけど
「コーヒー好きがこのままではいかん」と心にふつふつとみなぎってきたわけです。
こっちは、先が細くなっててホーローのかわいいのとか、あるじゃないすか。
こんなの↓。

琉朧.jpg
にしてもポットとコーヒー専用ポットを別に買うつもり?ほんとに?
自分そんなにコーヒー好きだっけ?

悩みは深まる一方でした。

そして

いきついたのがこの↓ケトル



決め手となったポイント
1、お湯が少量からすぐ沸く
2、長時間の保温機能はついてなくてよい
3、オシャレなデザイン
4、コーヒーのドリップができる
5、コーヒーのドリップができる
6、コーヒーの・・・

あ、すみません、しつこくて。


アマゾンで注文して、何度かお湯沸かしてる間に到着しました。ムフッ。
なんとも美しいフォルム。
よいではないですか。
さすが紅茶の国イギリスブランド、、と思っていたら Made in CHINA。
・・そこはご愛嬌(^^;)にして、大満足のおかいものでした♪
この冬、毎日活躍すること間違いなし。
posted by ちい at 21:58| ☔| Comment(0) | TrackBack(2) | オウチで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。