2005年11月08日

みかんの正しい食べ方とは

今日は、前々から気になっていたこの「みかんの正しい食べ方問題」に迫ってみました。
大雑把に大別すると、

1. 白いスジだけ簡単にとり、房ごと食べる人
2. 房もスジも気にせず丸ごと食べる人
3. スジをていねいにとり、房も吐き出す人
4. 夏みかんのようにひと房づつむく人

の4パターンに分けられるのではないか? という仮説をひとまず立ててみた。

で、20人ほどの人にアンケートをとってみたところ、なんと半数の10人が、1.の「白いスジだけ簡単にとり、房ごと食べる」というダントツの結果に! そして、私と同じく、2.の「房もスジも気にせずそのまま食べる」という人は3人。あとの7人は、3.の「スジをていねいにとり、房も吐き出す人」だった。4.の夏みかん方式の人はゼロ。

エキサイト ニュースより 2005年11月07日 10時00分

この手のはなし、私のモロ好みハートたち(複数ハート)
むしろもっと徹底的な調査と分析を望むくらい、好きです。
あややのCMばりに「だいすき!」と言いたい。


ーーーすみません、ちょっと無理しました(^^;)

ちなみに、私のみかんの食べ方も大多数の1.です。
へたの方からむいた方が、一気に太い筋がとれるとわかっていながら、
どうしても凹んだおへその所からいってしまいます。

てゆーか、日本人が一番多く食べている果物はバナナが1位なの?


食べ方系では、こんなのが他に気になります。


たいやき
1.しっぽからいく
2.頭からいく
3.手で二つに割ってから、中からいく
4.その他

私は、気分次第で1.と2.のいずれか。
こころに余裕があるときは、1.しっぽからいき、楽しみを最後にとっておきます。
そうそう、お店で買ってきた「たいやき」家で空けたら「しなしな〜」なんてことよくあります。
そんな時は、オーブントースターで30秒チンすると、できたて感が復活します!


チョココロネ
1.細くなっている方からいく
2.太くなっている方からいく
3.細くなっている方をちぎって、太くなっている所のチョコをつけながらいく
4.その他

ちなみに、『メロンパンの真実』で出てきたチョココロネの正しい食べ方は3.だそうです。
あと、東区チョココロネアカデミー なるものも発見しました。
何ごとも研究するってすばらしいです。うんうん。


ついでに、(といっては失礼ですが)
信玄餅の製造元が推奨する食べ方 なんてのもありました。
次回からやってみます。



 くしくも「みかん」ネタが続きましたが、大意はありませんよ。。
posted by ちい at 22:19| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。