2005年11月20日

ジョブズの卒業祝賀スピーチ

連敗だ・・・たらーっ(汗)

同じアジア人なのに、あのパワーは何だ?
あのジャンプサーブは、あのブロックは。

とはいえ、中国はアテネ金メダルチーム。
1セット取得し、苦しめたのは収穫。
切り替えて、次のアメリカ戦に臨んでほしい。
(と私が偉そうに言うまでもないか・・・)

アメリカは今、あの中国の伝説スパイカー朗平(ロウヘイ)監督が率いるチーム。
子供心に、ロウヘイのアタックは衝撃的で、食い入るように見てたもんです。

明日はいける。
私は信じて応援するよー。
がんばれにっぽん。

負け気分を一掃すべく、今日はちょっといい話を紹介したい。

「ジョブズの卒業祝賀スピーチ」
http://blog.livedoor.jp/tomsatotechnology/archives/50067272.html

これは、アップルコンピュータ創立者・CEOのスティーブ・ジョブス氏が、スタンフォード大学卒業祝賀で行ったスピーチが載ってるもの。
とむさとうさん・翻訳者の翻訳者の市村さん
非営利ブログへの転載許可、感謝いたします<(_ _)>

これ結構有名なのかな?
私はつい最近聞いたんだけど、すごーーーくいい話。まじめに。

特にココがいい。

・・・もう一度言います。未来に先回りして点と点を繋げて見ることはできない、君たちにできるのは過去を振り返って繋げることだけなんだ。だからこそバラバラの点であっても将来それが何らかのかたちで必ず繋がっていくと信じなくてはならない。自分の根性、運命、人生、カルマ…何でもいい、とにかく信じること。点と点が自分の歩んでいく道の途上のどこかで必ずひとつに繋がっていく、そう信じることで君たちは確信を持って己の心の赴くまま生きていくことができる。結果、人と違う道を行くことになってもそれは同じ。信じることで全てのことは、間違いなく変わるんです。



さあ、明日も点を歩んでいこう手(グー)
必ずつながっていくと信じて。

posted by ちい at 00:46| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。