2005年11月21日

グラチャン女子振り返り

グラチャン女子が昨日で終わりました。
最終的には1勝4敗の負けたな〜という結果になりましたが、
柳本ジャパン(特に若い選手)にとっては、収穫ある大会だったと思います。

細かくクリアすべき問題はまだまだあるでしょうが、このチーム(+高橋)で北京のメダルを狙える、そんな将来を期待できる気持ちにさせてくれました。
今は悩みを抱えている選手が、成長するために必要なステップを踏んでいると信じたい。

これからもガンガン応援していきますダッシュ(走り出すさま)

それにしても
東京国際女子マラソンで見事な復活を果たした高橋尚子さんといい、
アスリートの人は本当に希望とパワーを与えてくれます。
その分応援したいす。
posted by ちい at 21:29| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
TBありがとうございました。

好きだからこそ辛口に応援してますが
進化し続ける彼女たちが本当は
大好きなんですぅ。
Posted by mahochama at 2005年11月21日 22:42
mahochamaさん、コメントありがとうございました。
柳本監督は、グラチャンでの勝ちに必ずしもこだわってた訳ではないでしょうから、これで一喜一憂せずにいきたいですね。
それにしても解説のMうざ。
Posted by ちい at 2005年11月23日 10:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。