2005年11月21日

アンジェラ・アキ

先週のsakusakuにゲスト出演していたアンジェラアキさん。
私すっかり虜になりました。
歌はもちろん圧倒的な存在感をもって素晴らしいですが、関西弁の気さくなトークと見た目とのキャップもまたいいです。

カエラちゃんとアキさんと、ハーフの人が並んでるのはなかなか絵になります。
彫りが深いってうらやましい、と純日本人顔の私。
しかしこの顔とのつきあいも早○十年、そんなことではもう落ち込みません。
私だって世が世ならきっと絶世の美女です。


・・・平安時代とか


だって光源氏でさえ末摘花がいたんですから。
(われながらフォローになってないけど)
ともかく末摘花の君のチェックポイントは、自分をツボに思ってくれる人がたった一人いて、その相手を信頼できれば女は幸せということ、だったはず。。
次いこ次。


で番組でかかってたのは「HOME」という曲。
心のふるさとを歌っています。
これがじーんと響く。
ぐらぐらと揺さぶられました。

ホームページで試聴
できるようになってましたので、興味を持ったかたぜひぜひどうぞるんるん

そこで歌詞を見てハタと気がつきました。
自分が口ずさんでいた詞が全く違っていたことを。


ホンモノ
・・野心と愛の調和がとれず〜♪


ニセモノ(私の創作)
・・現実と夢の調和がとれず〜♪


やっぱりこの場合、自分のことを歌詞に摩り替えてしまったのでしょうかね( ̄〜 ̄;)


posted by ちい at 21:57| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・映画・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。