2006年02月01日

ブログ休止

このブログ、ちょー放置しました。
ふらんごめんね。

これには、やんごとなき事情があったわけで
そりゃーもう自分ではどうしようもないのであります。


そんなわけで、きちんと休止宣言。

そして予告。
近いうちに別のブログに移転しまする。

posted by ちい at 17:15| ☔| Comment(4) | TrackBack(1) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月12日

ひさびさに自分のブログみたら

ふらんよ。
すごいではないか。
いつの間に、こんな長い文章書けるようになったんだ。
内容はともかくとして、だ。  ←あ、でも自分の文だ。
私はうれしいよ(T-T)


posted by ちい at 22:19| ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月22日

いいふうふの日

今日はいいふうふの日だそうで。

わがやは、まもなく三度目の結婚記念日を迎えようとしている。
今でこそ、共に生活することがあたりまえになったけど
一緒に住むようになって半年くらいは実にケンカが多かった。
個性のぶつかりあい?二人のルールつくり期間?みたいなものかね。
世間的には、最も新婚ウハウハとされているその時期なのに人それぞれなもの。

今となっては 『たたかうお嫁さま』けらえいこ 
並みの笑い話だけど。
この本ほんと笑えるわーい(嬉しい顔)
結婚したいと思っている人、結婚式が真近の人、結婚を考え始めている人
まだ読んだことなかったらぜひ一読をおススメ。
男性にも楽しめること請け合い。

もし結婚後でいま残念に思ったあなた。
大丈夫、そんな時には『セキララ結婚生活』がある。
アニメ化された『あたしんち』と同じ作者のものでテイストは似てるね。
「ゆずひこ」はなかなか捨てがたいけど、こっちのシリーズの方が私は笑えるなー。


とにかく、そんなのはいつか角と角がまるくなるところが出てきて
場合によっては一部をアメーバのごとく軟体化させることを覚えて
互いになじんだ。

近ごろ、つがいで生きてるなーと思える。
タラレバで例えるなら、結婚してなかった今の自分が全く想像できない。

「結婚は人生最大の賭け」なんてよくいうけど
賭けるにはそれなりの資本が必要なわけで
そこが「墓場」と揶揄されるゆえんでしょうが

それでも

ともに墓場までかね、と笑って言い合えるのはそう悪くない。

と思う本日なのでした。

read more
posted by ちい at 23:54| ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月21日

グラチャン女子振り返り

グラチャン女子が昨日で終わりました。
最終的には1勝4敗の負けたな〜という結果になりましたが、
柳本ジャパン(特に若い選手)にとっては、収穫ある大会だったと思います。

細かくクリアすべき問題はまだまだあるでしょうが、このチーム(+高橋)で北京のメダルを狙える、そんな将来を期待できる気持ちにさせてくれました。
今は悩みを抱えている選手が、成長するために必要なステップを踏んでいると信じたい。

これからもガンガン応援していきますダッシュ(走り出すさま)

それにしても
東京国際女子マラソンで見事な復活を果たした高橋尚子さんといい、
アスリートの人は本当に希望とパワーを与えてくれます。
その分応援したいす。
posted by ちい at 21:29| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月20日

ジョブズの卒業祝賀スピーチ

連敗だ・・・たらーっ(汗)

同じアジア人なのに、あのパワーは何だ?
あのジャンプサーブは、あのブロックは。

とはいえ、中国はアテネ金メダルチーム。
1セット取得し、苦しめたのは収穫。
切り替えて、次のアメリカ戦に臨んでほしい。
(と私が偉そうに言うまでもないか・・・)

アメリカは今、あの中国の伝説スパイカー朗平(ロウヘイ)監督が率いるチーム。
子供心に、ロウヘイのアタックは衝撃的で、食い入るように見てたもんです。

明日はいける。
私は信じて応援するよー。
がんばれにっぽん。

負け気分を一掃すべく、今日はちょっといい話を紹介したい。

「ジョブズの卒業祝賀スピーチ」
http://blog.livedoor.jp/tomsatotechnology/archives/50067272.html

これは、アップルコンピュータ創立者・CEOのスティーブ・ジョブス氏が、スタンフォード大学卒業祝賀で行ったスピーチが載ってるもの。
とむさとうさん・翻訳者の翻訳者の市村さん
非営利ブログへの転載許可、感謝いたします<(_ _)>

これ結構有名なのかな?
私はつい最近聞いたんだけど、すごーーーくいい話。まじめに。

特にココがいい。

・・・もう一度言います。未来に先回りして点と点を繋げて見ることはできない、君たちにできるのは過去を振り返って繋げることだけなんだ。だからこそバラバラの点であっても将来それが何らかのかたちで必ず繋がっていくと信じなくてはならない。自分の根性、運命、人生、カルマ…何でもいい、とにかく信じること。点と点が自分の歩んでいく道の途上のどこかで必ずひとつに繋がっていく、そう信じることで君たちは確信を持って己の心の赴くまま生きていくことができる。結果、人と違う道を行くことになってもそれは同じ。信じることで全てのことは、間違いなく変わるんです。



さあ、明日も点を歩んでいこう手(グー)
必ずつながっていくと信じて。

posted by ちい at 00:46| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月19日

大人の飲み方

昨日「そばやで飲む」という大人の飲み方初級編的※な店に行った。
ぐるな○とか口コミ系に一切載っていない店というのがまたそそる。
最近、ネットで気軽にお店を探しやすくなったからこそ、
どこにものってなくて、かつおいしいく、そして常連でほどよく混んでる、というのにグッとくる。
もう飲めや歌えやはごくたまにでいい。
大勢でわーっというのは、団体の和を乱さない程度にしか行きたくない。
気のおけない仲間と少人数でが一番。
いつか読んだ遠藤周作のエッセイにそんなこと書いてあったけど、今さら同感。

そして近ごろ「刺し」に弱くなった。馬刺しとか、レバ刺しとか。串とか。
やっぱ年ということなのか?うれしくも、かなしくも。

で昨日行ったのは、そんな要件をすべて満たした理想的な店。
だから名前を出すようなヤボはしない。

あれ、グラチャンは?
ご安心を。
ちゃんと情報をシャットダウンしながら帰ってきて、夜中見ましたよ。3時までかかって。
そして、ブラジルにコテンパにやられてしょぼんバッド(下向き矢印)とお布団に入りました。
サオリンは小西真奈美にちょっと似てる。

※今日勝手に決めた大人の飲み方
 初級編 そばやで飲む(複数人可)
 中級編 一人で飲みにいく(バー可)
 上級編 常に自分の適量で飲む(これぞ「ザ☆大人」)
 番外編 一人で座ったカウンターで「あちらのお客様からですバー」と言われ、顔をむけるとウインクされる。そこで「私の血はワインでできててよ」と答える。(何かの罰ゲームみたいだ)

posted by ちい at 16:10| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月11日

まじめに自問〜そして自答?

ここで自分のブログについて考えてみる。

単なる思いつきでブログを始めて、約2ヶ月たちました。
全くもってブログ素人なので「初めてのおつかい」的にきましたが
ざっと振り返ってみて、このまとまりのなさに、愕然としました(T-T)。
何のテーマもないので、至極当然の結果なんですが。


でも、日常のいちいちを文章にすることで、自分を構成している柱が少しわかってきた気がします。
それだけでも収穫です。
一言にするなら「全てを吸収してなお楽しく生きていきたい」ということ。
世の中に起きていること、書かれていること、面白いこと、辛いこと、目を背けずに。



なーんて偉そうに言いましたが、今の悩みはこんなもの。

 テーマを絞ったブログに変えた方がよいものか。

 欲張りな私らしく、あれもこれもと、このままいくか。


で、考えたんですが、結局これっていう答えはでませんでした。
今は、とりあえずこうやって何か書き留めていくことに意義があるかもしれないという、弱気な思いで行こうかと。
ありきたりですが「参加することに」系です。
いつかテーマを絞るかもしれませんが、今は絞りきれていません。
だって、時には日記も書きたいし、作ったものも残しておきたいし、本だって映画だって、いずれも捨てがたいんですもの。

ブログは不思議ですね。

自分の超プライベートなことを書いているのに
ブログという形式で公開していると、誰かにみてもらいたくなるものですね。

コメントなり、TBなり、他の人から関心をよせていただくと、うれしいものですね。

他の人が、どんなブログしてるか気になってきますね。

私が小学生のとき流行った(もしや地域限定?)、グループ交換日記揺れるハートみたいなものかしら。


とにかく、
何も変わらないのもなんなので、デザイン変えてみました。

では、心機一転。
posted by ちい at 21:26| ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月08日

みかんの正しい食べ方とは

今日は、前々から気になっていたこの「みかんの正しい食べ方問題」に迫ってみました。
大雑把に大別すると、

1. 白いスジだけ簡単にとり、房ごと食べる人
2. 房もスジも気にせず丸ごと食べる人
3. スジをていねいにとり、房も吐き出す人
4. 夏みかんのようにひと房づつむく人

の4パターンに分けられるのではないか? という仮説をひとまず立ててみた。

で、20人ほどの人にアンケートをとってみたところ、なんと半数の10人が、1.の「白いスジだけ簡単にとり、房ごと食べる」というダントツの結果に! そして、私と同じく、2.の「房もスジも気にせずそのまま食べる」という人は3人。あとの7人は、3.の「スジをていねいにとり、房も吐き出す人」だった。4.の夏みかん方式の人はゼロ。

エキサイト ニュースより 2005年11月07日 10時00分

この手のはなし、私のモロ好みハートたち(複数ハート)
むしろもっと徹底的な調査と分析を望むくらい、好きです。
あややのCMばりに「だいすき!」と言いたい。


ーーーすみません、ちょっと無理しました(^^;)

ちなみに、私のみかんの食べ方も大多数の1.です。
へたの方からむいた方が、一気に太い筋がとれるとわかっていながら、
どうしても凹んだおへその所からいってしまいます。

てゆーか、日本人が一番多く食べている果物はバナナが1位なの?


食べ方系では、こんなのが他に気になります。


たいやき
1.しっぽからいく
2.頭からいく
3.手で二つに割ってから、中からいく
4.その他

私は、気分次第で1.と2.のいずれか。
こころに余裕があるときは、1.しっぽからいき、楽しみを最後にとっておきます。
そうそう、お店で買ってきた「たいやき」家で空けたら「しなしな〜」なんてことよくあります。
そんな時は、オーブントースターで30秒チンすると、できたて感が復活します!


チョココロネ
1.細くなっている方からいく
2.太くなっている方からいく
3.細くなっている方をちぎって、太くなっている所のチョコをつけながらいく
4.その他

ちなみに、『メロンパンの真実』で出てきたチョココロネの正しい食べ方は3.だそうです。
あと、東区チョココロネアカデミー なるものも発見しました。
何ごとも研究するってすばらしいです。うんうん。


ついでに、(といっては失礼ですが)
信玄餅の製造元が推奨する食べ方 なんてのもありました。
次回からやってみます。



 read more
posted by ちい at 22:19| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月18日

わがや(実家)の犬
furan.JPG
愛称:フラン 本名:フランソワ
フランはとってもかわいい。
そしてかしこい。
「まて」ができる。人でも「まて」できないことはある。


これはある日、親が軽井沢でフランを連れてカフェしていたときの出来事である。
軽井沢は、犬と一緒に入れるお店も多く、よく毛並みの良い犬を連れている人を見かける。

有閑マダム「あらー、ワンちゃん。お名前は?」
うちの親 「ありがとうございます〜。フランっていいます。」
有閑マダム「何ていう種類かしら。かわいいわね。初めてみるわー。」
うちの親 「・・・(しばらく間)ミックスです。」
有閑マダム「ミックス?えぇ、あ、そう。オホホホホ。」
うちの親 「そうです。オホホホホ。」

軽井沢にあまたいる血統に新しい犬種が加わった瞬間だ。(と思う)

でも、
フランは雑種だけどお嬢様なんですよ、ほんと。
 アレルギー用の専用フード(コレお高い)
 ステンレスの食器(高級感ある〜)
 おやつはささみジャーキー(おいしそうに見える)
 週1の美容院(私の何倍かの頻度だ)
 頭にピンクのおりぼん(お嬢様の代名詞)
ほらね。

おまけに花粉症。都会派だ。


たまにこんなうつろな顔もする
furan2.JPG
何考えてんだろ。


posted by ちい at 21:38| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月29日

鷺沼居酒屋戦争

閑静な住宅街が続く鷺沼。
これぞ田園都市。
駅前には学習塾なんかが立ち並び、住んでいるのはちょっと品のよさそうなファミリーが多い。

そんななか
風情あるビルに一軒の居酒屋がありました。
その店の名前は「S木屋」といいます。
こんなファミリーの多い街で誰が居酒屋行くんだろう?
私の見た限りお客は少なめで、ちょっと心配になるほどでした。

ある日
鷺沼に「笑○」新規OPEN!というチラシが入ってきました。

ああ、ついにこの日が来たのだと。「S木屋」がいよいよ閉店かと。少しせつない気持ちになったものです。

でもよく考えると、「笑○」と「S木屋」は同じ系列の会社じゃないですか!
あ、じゃあ、メニューとかお店の雰囲気を変えて、テコ入れするんだと一人納得しました。
うん、あるある。そういうこと。


よく見ると、両方のお店の場所は、何回みても近いけど別のビルに見える。
なんで?


しかし、この時の私は気がついていなかった。
これはまだ始まりにすぎないということを。


read more
posted by ちい at 19:26| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月25日

ゴミ収集車の曲

今から3年前、川崎に移住してきた。
それまで2●年間、アイラブ川口以外に住んだことなかったから
変化ありあり。

田園都市線のラッシュが殺人的なこと とか、
おいしいパン屋が近くにいくつもあること とか、
東急ストアが想定をはるかに超えて高いこと とか、
ベビーカーを押してるママさんがみんなきれいなこと とか、
自転車に一度も乗らなくなったこと とかとか。

何といっても、ゴミが毎日のように収集に来る。ええ最高です。
と同時に、聞こえてくるあの曲。何だろう?
最近それが判明exclamation





read more
posted by ちい at 12:06| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。